写真:塗装工事

塗装の目的

汚れが目立ってきた、最初から考えていた年数が経過した、住宅を建てた会社から案内がきた、訪問営業で塗替え時期ですよと言われた。
塗装工事をご検討されるきっかけは、人それぞれです。

何となく塗装工事が必要かな…と思われたきっかけはすごく大事です。
しかし、私たち我妻塗装が本当にお施主様に知って頂きたいことは、塗装は単に見栄えを美しくする為だけの工事ではないという事です。

塗装の目的は大きく分けて3つございます。

建物の保護

写真:屋根塗装

あえて、一番目にご紹介させて頂きます。
塗装工事で大事なことは建物を保護し、長持ちさせることです。
塗料は塗った後に塗膜となるのですが、この塗膜は家を保護する大事な働きをしてくれます。
雨や紫外線から家の素材そのものが直接のダメージを受けないように守ってくれるのです。

つまり、塗膜は、時に日焼け止めクリームの役目を果たし、時に雨合羽の役目を果たしているのです。
そうすることで建物本体は守られ、長く住むことができるのです。

美観の向上

新築時の美しさを永遠に保ってくれると良いのでしょうが・・・、年数と共に必ず色はあせ、汚れが目立ってきます。
愛着もわいてくるかもしれませんが、美しくしたいと思った時は、わざわざ家を建て直さなくても、塗装工事で美しさを取り戻すと同時に、家全体を長持ちさせることができます。

各種機能の付加

塗料は日々進化を続けています。
塗っただけで、ある効果を発揮できるものが続々とリリースされています。
一部ご紹介しますと、防カビ・防サビ・防虫・抗菌・汚染防止・結露防止・断熱等。
まだ高価なものもありますが、おうちの悩みを解消してくれる塗料もございます。
騒音を低減したり、遮熱・断熱性能を向上させる塗料も実用的な価格になってきました。

塗装工事は、大切な家を美しく長く良い状態で快適に住めるようにする工事です。
一日でも長持ちさせるために、間違いのない塗装業者を選んで頂きたいと考えています。