写真:色見本

大切な色選び

外壁塗装での色選びはお家の印象を決める最も大事な作業です。
塗料の種類を選ぶのと同じくらい施主様が悩まれるのが、この色選びです。

今まで使っていた色と同じ色を選択されるのも良いですし、塗替えを機に違うお色を選んでイメージチェンジされるのも良いと思います。
当たり前ですが、一度塗装してしまいますと、次の塗替え時期(塗料によりますがおよそ10~15年)までは、そのお色がマイホームカラーになりますので、しっかりと選んでおきたいところです。

我妻塗装の色選び

まずは色見本帳から気になるお色を選んでください。
選んで頂いたお色でシミュレーションソフトを使って、完成予想画像を作成し、検討をすすめます。
最後に見本板を製作してお家の外で見て頂いて、塗装色を決めます。

ここで、いくつかご注意点がございます。
まず、見本帳の色味はあくまでも見本ですので、実際に外壁に塗装してみると印象が違ってきます。
また、天候や日の当たり方、そして差し色や屋根の色によっても、色の印象は変わります。
この事をご理解のうえで色を選んで頂けますと、イメージとの多少の誤差も、さほど気にならずに済みます。

イメージ通りの色であっても出来上がりに違和感を抱いてしまうことがございます。
この一番の理由は、新しい色を見慣れていないことと、汚れがまったくついていないことです。
これに関しては時間が経てばしっくりと感じるようになってきます。迷った時はご遠慮なくご相談ください。