間違いのない外壁塗装を

我妻塗装は、『間違いのない外壁塗装』業。プロフェッショナルとして、あたりまえのことをちゃんとやりぬきます。見えないとに至るまで決して手を抜かず、1日でも外壁を長持ちさせる安心の職人技をお届けしています。

写真:外壁塗装

外壁塗装の必要性

外壁塗装の必要性についてのテキストが入ります。
外壁塗装は、建物の外観と構造の劣化を防ぐために必要な住まいのメンテナンス。新築時はピカピカだった住まいも、5年、10年と経過するうちに色あせやひび割れが生じてきます。
その劣化を放っておくと、住まいの腐食が進行し、建物の寿命を縮めてしまいます。
大切な住まいの資産価値を維持するためにも、定期的な外壁塗装は必要不可欠です。

外壁塗装のキホン

外壁塗装は10年ごとに行うのが理想です。
2回、3回とメンテナンスを行っている方も少なくありませんが、初めての方は、実際にどんな工事をするのか想像がつかないのではないでしょうか。
家の大きさにもよりますが、外壁塗装は1週間ほどの期間で行います。
ただ塗料を塗るだけでなく、高圧洗浄で汚れやカビを落としたり、ひび割れや剥がれを補修したりする作業も同時に行います。
塗装は基本的に、下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りで、どの工程も仕上がりと耐久性に関わる大切な作業です。
なかには「下塗りをしない」という業者もあるようですが、長持ち性能を考えると不安なので我妻塗装ではしっかり3度塗りを推奨しています。
的確な塗装工事をするために外壁塗装は、価格相場が決まっているサービスとは異なり、使う材料や工法、業者によっても価格がまちまちで大きな差があります。我妻塗装では、お客様がどんな材料でどんな工事をするのかなど疑問を持ったまま依頼することがないよう、現場調査と丁寧な見積り・ご説明を行っています。

写真:外壁塗装

適性な外壁塗装のために

外壁塗装を適正に行うために我妻塗装は以下の事を徹底しています。

  • 適正な塗り替えタイミングをご提案します。
  • 仕上がり等の要望を満たす塗料を選定します。
  • 建物の症状に適した工程を組み立てます。

塗り替えの必要がないのに無理やり塗り替えを進めたりいたしません。
安価な材料を高級塗料だと偽ったり、工程を抜いたりいたしません。
工事の質に見あった、説明できる見積でご提案します。

当社は塗装工事専門です。
工務店やリフォーム店からの外注で、大阪市・東大阪市を中心にたくさんの成功実績があります。
他社でとった見積が適正かどうかのチェック役も我妻塗装にお任せください。

塗料の種類

種類
(耐久年数)
特徴
アクリル塗料
(5~6年)
費用が一番安く、耐久性も一番低いと言われますが、用途によっては利用します。
ウレタン塗料
(7~10年)

有名なのは自動車のボディなどで利用しています。
耐久性のイメージとしては自動車と同じくらいです。

シリコン塗料
(8~12年)

一般的に外壁・屋根塗装で主流として利用されているシリコン塗料です。

フッ素塗料
(10~15年)
耐久性も価格も高いといわれるフッ素です。
ガイナ塗料
(15~20年)
遮熱・断熱性に非常に優れた高機能塗料です。艶消しのみの塗料です。
無機塗料
(20~25年)
耐候性が他の塗料に比べとても高いです。我妻塗装では特に塗っている塗料です。